Mac mini(Late 2012)導入メモ・DTP作業には十分すぎる

7件のフィードバック

  1. チュウ より:

    初めまして、Yamoさん。ちょっと教えて下さい。

    今更ながら、自分もMac mini 2012にSSDを導入し高速化しようと思っています。
    Yamoさんは、DTPの作成データはどのように保存してますか?

    (例1)Fusion Driveへそのまま保存、外付HDD等へTime Machineでバックアップ
    (例2)SSDとHDDを分けて運用、データはHDDへ保存、SSDとHDDを外付HDD等へそれぞれバックアップ

    個人的には(例1)は運用が簡単ですが(例2)はSSDへの書き込みが少なくなるので寿命が伸びると思っているので、若干(例2)が良いのではと思っています。

    上記の他にも何かお勧めの方法または注意点があれば教えて下さい。よろしくお願いします。

    • yamo より:

      今は2です。1TBHDDと512GBSSDを載せ、HDDをデータ専用、FW800接続のRAID1にCCCで定期バックアップ、USB3の単HDDでTimeMachine、ほか定期的にDVDバックアップしてます。
      気をつける点は、Apple純正SSDでないとTrim効かないことですね。TrimEnablerを使えば効きますが、Yosemiteでは最悪起動できなくなるため、うちではTrimやめました。システムメンテ時に1ステップ増えるだけなんですが、非常時に慌てたくないので…
      そろそろSSDを1TBに換装して、もう少し頑張ってもらおうと思ってます。

      • チュウ より:

        もう一点お聞きします。
        作業の流れはこんな感じでいいでしょうか?
        (1)CSのアクティベートを切る(認証解除)、一応Time Machineでバックアップ
        (2)SSDのフォーマット、OSインストールおよび各種設定
        (3)CSを新規インストールする(本当はTime Machineからの復元で楽したいんですが…)

        • yamo より:

          CCですよね?基本それでOKです。
          タイムマシン復旧でもauthorize系のフォルダ削除等で使えるようになりますが、他に何がバックアップされてないのか調べていくのもしんどいし再インストールした方が確実だと思います。ある程度はクラウドから書き戻せますし。
          SSDですが、OSインストール後にSSDのファームアップデートあれば先にやっちゃった方がいいですね。Crucialあたりだと頻繁にアップデートしてますから…

          • チュウ より:

            丁寧な解説ありがとうございました。

            ちなみに、SSDはCFDの256GB(CSSD-S6T256NHG6Q)にするつもりです。

  2. Chen Pei より:

    明らかに、役に立つ理解、ありがとうございました!

  1. 2013/04/10

    […] “Mac mini(Late 2012)導入メモ・DTP作業には十分すぎるの続きです、たぶん。 […]

コメント